elements エレメンツ フィルター

ELEMENTS エレメンツ TIP(チップ)クラッチ、ローチの種類

更新日:

ELEMENTSのTIPは何気に豊富にラインナップされていますが
ワイドチップ
スタンダードチップ
既に巻いてあるPRE-ROLLED TIPS
コーン用TIP
の4種類が軸になって多数展開されております。

 

今回はその中でメジャーな3点をご紹介。
左から時計回りに


ELEMENTS WIDE ROLLING TIPS
ELEMENTS PREMIUM ROLLING TIPS
ELEMENTS PRE-ROLLED TIPS

ELEMENTS WIDE ROLLING TIPS

無漂白、ケミカルフリーで生産されているとのことですがかなり白いです。
素材まではわかりませんでしたがやはり米なのでしょうか?
幅は2.5cmくらい。フィルターで例えるとロングフィルターに該当するサイズです。
RAWのワイドチップと比べてみました。

RAWのワイドチップより1mm程度太目です。
RAWのワイドチップも無漂白、ケミカルフリーですが比べてみると白さが際立ちますね。
ミシン目はRAWが5本ついているのに対してELEMENTSは1本。


1本ついていれば巻きやすいのでTIPで文字とかマークを作らない限りは問題ないのかなと思いますw

通常の巻きタバコのフィルターサイズに慣れていて手巻きタバコに移行した方などにはしっくりくるサイズだと思います。
シングルペーパーで手元が熱くならないし、根元まで吸わない場合はシャグなどの節約にもなります。

キングサイズ、1 1/4のペーパーを使用すると見た目はしっくりきます。

スタンダードサイズと合わせて持っていると何気に重宝します。

ペーパーはスペインのAlcoyで生産されているようですがこのワイドチップは中国北部でアンティークの抄紙機(しょうしき)で生産されているようです。

抄紙機(しょうしき)ってなんぞや?
wiki先生によると

紙を製造(製紙)する機械。単にマシン(Paper machineより)とも。製紙工場において紙を連続的に抄く機械である。

だそうです。

ELEMENTS PREMIUM ROLLING TIPS

こちらもワイドチップと同様にアンティークの抄紙機で生産されたチップです。
このアンティークの抄紙機で生産されている事がプレミアムなんだと勝手に想像しておりますw
このサイズはスタンダードなTIPのサイズになります。
幅は1.8mmくらい。
RAWのスタンダードTIPより1mm程度太い感じです。


こちらも無漂白、ケミカルフリー。
フィルター効果はほぼないと思われますがシングルペーパーで巻いたりすると個人的にちょうどいいかなと感じます。
どのブランドのTIP(クラッチ)に言える事ですが口に葉っぱが入らない為だけに使うならスタンダードサイズで問題ないのではないかと思います。
またがっつりと根元まで吸う方にはよいと思います。
よくわかりませんがパスを受け取る時は相手の指ごと摘む感じにすると落っことしたりしないそうですw

ELEMENTS PRE-ROLLED TIPS

TIPを巻くのが面倒な方にお勧めなTIPです。
幅はスタンダードサイズと同じくらいの1.8cm
直径は6mm程度。ちょうどスリムサイズのフィルターくらいです。
RAWからも同様の商品が出ております。比べてみても色が違うくらいで他はあまり変わりません。


違うとするならハンドロールされていることくらいです。
インドネシア、バリで機械を使わず、手作業でロールされたTIPだそうです。
環境にやさしく、さらに雇用も産むELEMENTSらしい商品だと思います。
RAWとELEMENTSのどちらのPRE-ROLLED TIPSか迷ったなら上記も選考材料に加えていただきたい項目です。

葉っぱが口に入らず、本来の味を楽しむ方などに支持を受けているTIP(クラッチ)ですが根元までがっつり吸うとTIPが少し燃えますよね?

漂白された紙とかの煙を吸うとどういう影響があるかわかりませんが根元まで吸う方は特に無漂白、ケミカルフリーのTIPでスタンダード、ワイドとおおよそ2種類の幅が展開されておりますのでお好み、用途で選ぶのがよいと思います。

-elements エレメンツ, フィルター

Translate »

Copyright© - Smoking Life - , 2022 All Rights Reserved.