巻紙

手巻きタバコのペーパーの種類 ~ 素材編 ~

更新日:

木材、ヘンプを配合した従来からあるタイプ、ヘンプのみ使用したペーパー、ライスを素材としたペーパー、トウモロコシを素材としたペーパーなど素材にこだわったペーパー漂白剤を使用していないオーガニックペーパーなどさまざまなこだわりがある商品が展開されています。
JTなどの箱に入っている通常の巻きタバコなどはペーパーに木材ヘンプをブレンドした物に添加剤や燃焼剤を配合して灰が落ちにくくしているのが主流である。この添加物、燃焼剤が入ると火が均等に回ったりするがこの匂いを敬遠する人も結構いたりします。俗に言う紙くさいってやつです。試しにJT巻きタバコをほぐしてオーガニックペーパーで巻いてみると味が変わります。
オーガニックの葉を利用しているアメリカンスピリッツ通称アメスピのペーパーも添加剤が入った紙が利用されている。
手巻きタバコのペーパーが多岐に渡る展開をしている背景には海外のマリファナユーザーの存在も大きい。オーガニック志向のユーザーが多くそのニーズにあった物、また葉の味への干渉が少ない薄い物、薄い中で紙に凹凸をつけて燃焼を遅くする努力がされている物などもある。
タバコユーザーに限らず、海外マリファナユーザーも葉の素材の味を損ねないのがものが人気のようである。


-巻紙

Translate »

Copyright© - Smoking Life - , 2022 All Rights Reserved.