ローリングマシーン

ローリングマシンの使い方

更新日:

巻きタバコをはじめてまず最初は手巻きで巻いたと思います。

私の場合はここで挫折しかけましたがあるじゃないですか便利なもの。

タバコローラーをとりあえず買っても使い方がぜんぜんわからない。←私がそうでした。

私のような方にこのタバコローリングマシンの使い方が目に留めれば幸いです。


ローリングマシンもよく見る上記のものから半オートマチックの物もあったりします。
今回はオーソドックスなローリングマシンの使い方をご紹介。


上記のように片側が開くようになっております。
手間に開くようにしておいて、フィルターを隅に置き、シャグを詰めます。
そして閉じます。
RAWの場合↓がついておりますのでクルクルと回して形を整えていきます。
ここでシャグの量ですが少なすぎるとローラーによっては巻いたタバコがねじれてしまったりすることもありますので少なかったら足したりして自分にあった状態を探してみてください。

形を整えたら、巻紙を一枚取り出し糊がついている側を手前にそして上になるようにしてローラー間に軽く挿入します。
そしてクルクルとゆっくり回しているとペーパーがローラーに吸い込まれていきます。

ペーパーの糊の部分が吸い込まれる手前で一旦巻くのをやめて糊の部分をペロッと舐めます。


そしてクルクルと回して閉じていたローラーを開くと出来上がり。


簡単ですね。
仕上がりも普通に売っている巻きタバコとあまり変わらない仕上がり。
手巻きが下手、時間がかかる人は一台あるといいですよ。


-ローリングマシーン

Translate »

Copyright© - Smoking Life - , 2022 All Rights Reserved.